Top
◆睡蓮とウナギ

c0115293_10324449.jpg


先日、友人と京都へ行った時のこと。
美術館の後、錦の近くでお昼を食べることになり、
友人の記憶の隅に残っていた店を探して回ったけど、見つからず・・
そのうち大雨にもなり、
結局アーケードの中のうなぎ屋さんに入ることになった。

テーブルにつき注文。。ふと見ると、目の前になにやら書いてある。
『当店のうなぎは、こうこうこういう理由で、
 格別のこだわりを持って飼育されてるもので
 少々割高になっておりますが、どうぞご了承ください』
というもの。

読んだ瞬間悲しいことに つい、「ほんまかな・・」 
という言葉が喉まで出かかってしまった。
ちょうど産地偽装事件が発覚したばかりで・・・。
しかし入り口のところ、炭火の前で一生懸命焼いておられた職人さんの顔が思い出され、
その言葉を飲み込んだのでした。



炭火で焼かれたあつあつのウナギに山椒をたっぷりかけて・・・
とても美味しかったです。

本来、楽しいはずの食の文化に影を落とさないでほしい。。
偽装ということの悪質さを改めて感じながら、
職人さんに「ごちそうさま」と 頭を下げて、店を出ました。

(写真は六甲にて)





**ブログランキング参加中です**
何か感じて頂けましたら クリックお願いします。

[PR]
Top▲ | by s_fuyuumare | 2008-07-05 11:34 | モノクロ花
<< ◆クワの葉 | ページトップ | ◆紫陽花のある風景 >>